離婚カウンセリング

時間と料金

1時間 10,800円
以後、10分延長につき1,800円
(1時間まで延長可)

事前予約制

メールもしくはお電話で、離婚カウンセリング希望とお伝えください。

対象となる方

そもそも離婚するかしないか自体を悩んでいる方
家族問題で気持ちの整理がつかず、まず気持ちを聞いてもらいたい方

内容

法的なアドバイスではなく、「とにかく気持ちを聞く」、「話しを聞いて情報の整理をする」ことを目的にしており、心理的援助を主眼としています。
ご本人様の気持ちの整理に主眼があり、離婚するよう積極的に勧めたりするものではありません。
法的なアドバイスや見通しを知りたい方は、法律相談のご予約をお願いします。

相談員

社会福祉士資格を持つ男性弁護士、「夫婦カウンセラー」資格を有する相談員(茨城県外在住)の2名のうち、1名がお話をうかがいます。

女性相談員をご希望の場合は、「夫婦カウンセラー」資格を有する相談員をご指名いただくことができます。
「夫婦カウンセラー」資格を有する相談員は、自身も離婚・再婚歴があり、子どももおりますので、気兼ねなく、ありのままの気持ちや話をお聞かせください。

離婚カウンセリングを始めたきっかけ

法律相談では、法的な見通しを示すことを目的にするあまり、法的な判断要素とならない事項や証拠のない事項についての話を十分に聞くことが少なくなり、また、気持ちを聞くことが少なくなりがちです。
そして、反対の立場からどう反論されるかも想定しなくてはならないので、「相手方(妻、夫)の言い分」も想定して話を聞かざるをえません。
そこで、相談者の気持ちの受け皿になる別のやり方が必要なのではないかと思ったのがきっかけです。

離婚問題は、子どものために、なんとか家族関係を修復・維持しようとして我慢することも多く、また、親や兄弟に心配をかけまいと、ぎりぎりまで家族に相談できないことも多いものです。そして、家族関係の修復の見込みのあるうちは、友人や隣人にも相談しづらいものです。

そこで、離婚するにせよしないにせよ、まずは、気持ちを聞く場を設ける必要があるのではないかと思い、離婚カウンセリングを始めた次第です。


TEL(受付時間:9:30~18:00)
029-896-5466
〒305-0033
茨城県つくば市東新井 3-4
TOSビルIV 4階

メールアドレス tsukuba-law@lawyer-yamada.com