弁護士費用

はじめに

  1. 下記料金体系が適用されるのは、山田弁護士にホームページを見て依頼をされた方のみです。
  2. 「着手金」「報酬金」の意味は、以下のとおりとなっております。
    着手金 依頼の結果が、敗訴等うまくいかなくとも、事件依頼自体の対価としてお支払いいただくもので、返還されません。手付金とは異なります。
    報酬金 依頼の結果、一部でも利益・成果をあげた場合(勝訴判決、和解成立、調停成立等)にお支払いいただくものです。中途解約の場合には、それまでの事件処理の出来高に応じてお支払いいただきます。
  3. 当事務所には、複数の弁護士が在籍しておりますが、弁護士ごとに料金体系が異なります。
  4. そのため、当事務所にご連絡をいただく際には、ホームページを見たことをお伝えください。
  5. 示談・調停・審判・訴訟等の各段階や1審・2審といった審級ごとに料金を頂戴いたします。
  6. 費用額はあくまで目安であって、事案の難易や見込まれる作業量に応じて、具体的金額を設定します。
  7. 全て消費税抜きの料金です。別途消費税をいただきます。

法律相談(出張法律相談可)

相談料 30分 5,000円
以後10分超過毎に1,666円
※1 東日本大震災時に茨城県(結城市、古河市、坂東市、守谷市、八千代町、境町、五霞町を除く)に住んでいた個人の方は、刑事事件を除く法律相談30分無料(法テラスの震災法律援助を利用)。
※2 借金問題(債務整理)と原発事故に起因する損害賠償に関するご相談は、どなたでも無料(法テラス利用)。
※3 出張法律相談可。出張法律相談は全て有料です。1時間毎に10,000円(移動時間含む)。

借金問題(債務整理)についての弁護士費用

費用の見方について

着手金は無料であっても、減額報酬や過払回収報酬が高額な事務所があるのでご注意ください。

減額報酬と過払回収報酬の詳細については、「Q&A」のページをご覧下さい。

         

分割払いについて

着手金等の分割払いは、状況によって毎月5,000円のお支払いから柔軟に応じることもあります。

お気軽にご相談ください。

任意整理

着手金 整理する債権者1社につき、5,000円 ~ 28,000円
成功報酬 ①基本報酬 0円
②減額報酬 0円
(債務を減額させた金額に応じて別途減額報酬をいただくことはありません)
③過払回収報酬 回収した過払金額の18%(訴訟提起前後一律)※

※③は、過払い金が存在し、過払い金を回収したときにのみいただきます。

完済済み業者に対する過払い金回収

着手金 0円 ※1,2
成功報酬 ①基本報酬 業者1社につき、5,000円 ~ 25,000円
②減額報酬 0円
(債務がそもそも存在しないため、別途減額報酬をいただくことはありません)
③過払回収報酬 回収した過払金額の18%(訴訟提起前後一律)※3

※1 過払い金の調査費用は無料。

※2 依頼時の着手金等のお支払いは不要です。成功報酬のみ。

※3 ③は、過払い金が存在し、過払い金を回収したときにのみいただきます。

自己破産

1 個人の方(非事業者)の自己破産

着手金 220,000円 ~ 350,000円
成功報酬金 0円

2 法人または個人事業主の自己破産

着手金、成功報酬金とも、応相談

事業規模等によりますので、一度法律相談させていただいたうえで、具体的にお見積もりいたします。

民事再生

1 個人の方(非事業者)の民事再生(住宅資金特別条項付き含む)

着手金 300,000円 ~ 380,000円
成功報酬金 0円

2 法人または個人事業者の民事再生

着手金、成功報酬金とも、応相談。

事業規模等によりますので、一度法律相談させていただいたうえで、具体的にお見積もりいたします。

借金問題についてのご注意

  1. 債権者数や事案の内容に応じて、上記金額の範囲内で弁護士費用額を決定いたします。弁護士費用額についてのお問い合わせやご連絡は、「問い合わせ」フォームをご利用ください。
  2. 任意整理の結果、債権者に対して借入金を分割支払いしていくことになった場合、月々のお支払は依頼者ご本人様に行っていただき、弁護士が分割支払いの代行を行うことはありません。ですので、分割支払の代行手数料をいただくこともありません。
  3. 実費についてはご負担いただきます。実費とは、裁判所へ納める予納金、印紙代、郵券代等です。

家事事件についての弁護士費用

離婚・親権・面会交流・養育費・婚姻費用・認知・親子関係不存在・婚約破棄事件

1 弁護士に代理人を依頼する場合(弁護士が前面に出る場合)

着手金 200,000円 ~ 380,000円
成功報酬金 0円 ~ 300,000円

※ 依頼者が経済的利益を獲得した場合は、上記に加えて獲得額の5~15%相当額の成功報酬を頂戴します。

※ ご依頼いただく事件の内容や手続の段階ごとに弁護士費用を設定いたします。

2 弁護士に文書の作成のみを依頼する場合

文書作成料 50,000円 ~ 100,000円
成功報酬金 0円

弁護士が前面に出ず、離婚協議書や示談書等文書の作成のみを行います。

できるだけ対立せずに内輪でまとめたいが、法的に有効な文書は作成したいという方のニーズに応えます。

不貞による慰謝料請求事件

1 弁護士に代理人を依頼する場合(訴訟前の示談交渉の場合)

着手金 200,000円 ~ 250,000円
成功報酬金 経済的利益の5~12%

2 弁護士に代理人を依頼する場合(訴訟の場合)

着手金 300,000円 ~ 380,000円※
成功報酬金 経済的利益の10~15%

※ 示談交渉に引き続いて訴訟を依頼する場合は、着手金15~25万円。

3 弁護士に文書の作成のみを依頼する場合

文書作成料 50,000円 ~ 100,000円
成功報酬金 0円

弁護士が前面に出ず、内容証明郵便や示談書等文書の作成のみを行います。

遺産相続事件

1 弁護士に代理人を依頼する場合(弁護士が前面に出る場合)

着手金 150,000円 ~ 500,000円
成功報酬金 依頼者が獲得した経済的利益の額の6~12%相当額

2 弁護士に文書の作成のみを依頼する場合

文書作成料 50,000円 ~ 100,000円
成功報酬金 0円

弁護士が前面に出ず、遺産分割協議書等文書の作成のみを行います。

できるだけ対立せずに内輪でまとめたいが、法的に有効な文書は作成したいという方のニーズに応えます。

3 故人の財産調査のみを依頼する場合

調査費用 1つの口座ごとに、30,000円
成功報酬金 0円

預貯金の入出金明細、証券口座、不動産等の調査を行います。

とりあえず調査だけを依頼したいという方のニーズに応えます。

相続放棄の申述

着手金 40,000円 ~ 60,000円
成功報酬金 0円 ~ 30,000円

※先行して財産と負債の状況の詳細を調査する場合は、別途着手金90,000円~200,000円。

相続の限定承認

着手金 300,000円 ~ 470,000円
成功報酬金 依頼者が獲得した経済的利益の額の5~12%相当額

労働事件についての弁護士費用

1 弁護士に文書の作成のみを依頼する場合

文書作成料 40,000円 ~ 80,000円
成功報酬金 0円

弁護士が前面に出ず、文書の作成のみを行います。穏便に事態を収めたい場合に適しています。

2 弁護士に代理人を依頼する場合(弁護士が前面に出る場合)

着手金、成功報酬金とも、応相談

原則として、平成16年3月31日まで効力を有した茨城県弁護士会報酬規定を参考として決定いたしますが、事案に応じて金額を調整することもありますので、詳しくはお問い合わせください。

[PDF] 茨城県弁護士会報酬規定 [PDF 236,301 bytes]

→ お問い合わせフォームへ

3 弁護士が文書の修正作業やアドバイスのみ対応する場合

タイムチャージ制 1時間25,000円 ~ 40,000円
成功報酬金 0円

弁護士が前面に出ず、文書の修正作業や電話等での法律相談を行います。

穏便に事態を収めたい場合、作業量が少ないことが見込まれる事件、速やかに電話で相談をして方針を決めて迅速に処理したい事件に適しています。

法人からのご依頼のみ受け付けています。

建物明渡事件についての弁護士費用

顧問先不動産業者からご依頼の場合

着手金 140,000円 ~ 賃料の2ヶ月分
成功報酬金 140,000円 ~ 賃料の2ヶ月分

※示談交渉・訴訟までの一括料金です。強制執行手続の依頼費用は含みません。

※上記料金は、顧問契約の締結が前提となります。また、賃料滞納を理由とする建物明渡請求に限ります。

上記以外のご依頼の場合

着手金、成功報酬金とも、応相談

原則として、平成16年3月31日まで効力を有した茨城県弁護士会報酬規定を参考として決定いたしますが、事案に応じて金額を調整することもありますので、詳しくはお問い合わせください。

[PDF] 茨城県弁護士会報酬規定 [PDF 236,301 bytes]

→ お問い合わせフォームへ

交通事故事件についての弁護士費用

損害保険会社からの当初提示額あり

着手金 200,000円 ~ 300,000円
成功報酬金 提示額から増加した額の20%

※被害内容が物損やむちうち症状のみ等の場合の受任はしておりません。

損害保険会社からの当初提示額なし

着手金 80,000円 ~ 300,000円
成功報酬金 獲得した経済的利益の額の8~15%

※被害内容が物損やむちうち症状のみ等の場合の受任はしておりません。

刑事事件についての弁護士費用

起訴前からの弁護

着手金 200,000円 ~ 470,000円
成功報酬金 200,000円 ~ 300,000円

起訴後からの弁護

着手金 200,000円 ~ 390,000円
成功報酬金 200,000円 ~ 300,000円

強制執行(差押手続)の弁護士費用

1 預貯金や給与の差し押さえを依頼する場合

着手金 40,000円 ~ 100,000円
成功報酬金 獲得した経済的利益の額の2~5%

※ 差押命令申立のみ。各種異議訴訟、執行抗告、執行異議、取立訴訟、配当異議訴訟等は含みません。

2 不動産強制競売申立等

着手金、成功報酬金とも、応相談

原則として、平成16年3月31日まで効力を有した茨城県弁護士会報酬規定を参考として決定いたしますが、事案に応じて金額を調整することもありますので、詳しくはお問い合わせください。

[PDF] 茨城県弁護士会報酬規定 [PDF 236,301 bytes]

→ お問い合わせフォームへ

弁護士に文書の修正作業やアドバイスのみの対応を求めたい場合

タイムチャージ制 1時間25,000円 ~ 40,000円
成功報酬金 0円

弁護士が前面に出ず、文書の修正作業や電話等での法律相談を行います。

穏便に事態を収めたい場合、作業量が少ないことが見込まれる事件、速やかに電話で相談をして方針を決めて迅速に処理したい事件に適しています。

法人からのご依頼のみ受け付けています。

その他の事件についての弁護士費用

原則として、平成16年3月31日まで効力を有した茨城県弁護士会報酬規定を参考として決定いたしますが、事案に応じて金額を調整することもありますので、詳しくはお問い合わせください。

[PDF] 茨城県弁護士会報酬規定 [PDF 236,301 bytes]

→ お問い合わせフォームへ

顧問契約

顧問料 月額20,000円~50,000円
顧問契約のメリット1

毎月一定時間内の法律相談を無料とします。
法人の従業員やそのご家族の法律相談も含みますので、従業員の福利厚生として位置づけることも可能であり、経費として処理することができます。

顧問契約のメリット2

事件を受任する際の弁護士費用を割引します。
弁護士が対応すべき案件が継続的に生じる方には経済的なメリットがあります。

顧問契約のメリット3

より実情に即した適切な事件処理を行いやすくなります。
継続的な関わりを持つことにより、事業者の方の業務内容の特殊性や業界事情等の内情を弁護士が深く知ることができるからです

顧問契約のメリット4

お電話による法律相談も行います。
継続的な関わりがあり、基礎的な信頼関係があるため、一般の法律相談では通常行っていない電話での法律相談にも対応します。

※なお、暴力団や違法行為を生業としている方との顧問契約はお断りしております。

月額顧問料 2万円 3万円 4万円 5万円 非顧問
事務所相談 無料 無料 無料 無料 有料
電話相談 無料 無料 無料 無料 ×
メール相談 無料 無料 無料 無料 ×
顧問先への訪問相談
役員や従業員個人の相談 年30時間無料 年40時間無料 年60時間無料 年70時間無料
優先対応 ×
契約書チェック、法令調査 年30時間無料 年40時間無料 年60時間無料 年70時間無料
弁護士費用の割引 ×
契約期間 2年単位 2年単位 2年単位 2年単位

TEL(受付時間:9:30~18:00)
029-896-5466
〒305-0033
茨城県つくば市東新井 3-4
TOSビルIV 4階

メールアドレス tsukuba-law@lawyer-yamada.com